これまでにない、挑戦を。

インスタグラムのライブ動画配信方法【企業向けの決定版】

InstagramライブはInstagramストーリーズの一環として機能し、毎日4億人以上のアクティブユーザー抱えています(Statista)。

 

Instagramストーリーズは、フィードの上部に表示されるため、通常のコンテンツよりもユーザーの注意を引く可能性が高くなります。

 

そして、Instagramライブを使用すると、最もユーザーに気づかれやすい位置へのショートカットとなります。

 

instagrammethod1

 

この記事では、Instagramライブを成功させるために必要なすべての要素を段階的に紹介します。

 

Instagramライブの機能、設定、計画、宣伝方法などについてお伝えしていきます。

 

 

①Instagramライブについて

 

instagramlive

 

InstagramライブはInstagramストーリーズの機能であり、ユーザーはプラットフォーム上の他のユーザーにライブ動画を公開するできます。

 

以下の動画は、Instagramが公開している紹介動画です。

 

 

Instagramストーリーズはフィードの上部に表示されます。

 

そして、現在ライブ配信されているアカウントには「LIVE」アイコンが表示されます。

 

instagramlivemonitor

 

ストーリーのサムネイルをタップすることで、Instagramのライブ動画を視聴することができるのです。

 

 

 

②Instagramライブのパワー

 

instagramlike

 

Statistaによれば、毎日5億人以上のユーザーがInstagramを利用しています。

 

instagramusermember

 

そしてYOTPOVoiceによれば、少なくともInstagramユーザーの30%がInstagram内で見つけた製品を購入しているのです。

 

Instagramライブの通知をオフにしていないフォロワーには、ライブ配信が始まるとメッセージが表示されます。

 

この通知は、より多くのフォロワーに自社のライブを視聴してもらう上での大きな助けとなります。

 

 

Instagramライブの放送が終わったら、Storyに投稿し24時間視聴できるようにすることが可能です。

 

ライブ配信は、直観的なリアルタイムインタラクティブとコラボレーションを可能にするため、企業とユーザーの間にある深い溝を埋める役割を果たすことができます。

 

つまり、顧客との強い関係を構築し、ユーザーとのエンゲージメントを向上するための強力なツールとなりえます。

 

80%の人々は、ブログを読むよりも、企業からライブ動画を見たいと思っています(Vimeo)。

 

あらゆる点において、Instagramライブはターゲットオーディエンスに到達するために有効なツールであることは間違いありません。

 

 

 

③Instagramライブの使い方

 

instagramuse

 

 

ステップ1:スケジュールを設定する

 

ライブ配信をするあたっては、一貫性が重要な要素となります。

 

より多くの人々にアプローチし、視聴者との強い関係を構築するためには、定期的にライブ配信を行うことが必要です。

 

また、どの時間帯が最も反応が得られるかを把握することも、とても効果的となります。

 

最も最善の方法は、一定期間スケジュールをあらかじめ設定してライブ配信を行い、しっかりとデータを取ることです。

 

 

 

ステップ2:目標を明確にする

 

Instagramライブを最大限に活用するには、ライブ配信する理由を明確にしておくことが不可欠です。

 

いいかえれば、ライブ配信をすることでどのような目標を達成することを望んでいるのでしょうか。

 

多くの場合は、顧客の関係を強化する、エンゲージメントの向上、メールマガジンの登録を増やす、特定の製品の販売を増加させるといったことになります。

 

これらのことをすべて達成したいと考えるのではなく、配信ごとに優先順位を付けるのを忘れてはいけません。

 

すべてを達成しようとすると、配信内容に一貫性がなくなり、ユーザーが離れる原因にもなりかねません。

 

そして、個別の目標が全体的なマーケティング戦略に沿っていることを確認することも重要なポイントとなります。

 

 

 

ステップ3:配信コンテンツの決定

 

どのような内容のライブ配信でユーザーを関わると、より効果的なのでしょうか。

 

ライブ配信には、主に次の4つの形式があります。

 

 

①【Q&Aセッション】

 

Q&Aは簡単に実行でき、非常に効果的です。

 

質問に回答することによって、視聴者がリアルタイムで最も知りたい質問の回答を得ることができます。

 

 

②【新製品の発表】

 

新製品や新サービスを立ち上げたり、大きなニュースを発表したりする場合は、ライブ配信で公開するのも効果的です。

 

新製品についてフォロワーと交流し、賞品をプレゼントすることなども可能です。

 

 

③【通常は見ることのできない舞台裏】

 

人間は本質的に好奇心が強い生き物であるため、普段は見れない閉ざされたドアの向こうで何が起こっているかを知りたいと思っています。

 

以下のような内容が該当します。

 

・商品の製造過程

 

・工場のツアー

 

・制作現場、制作スタッフの紹介

 

 

④【インタビューやコラボレーション】

 

コラボレーションは、魅力的なコンテンツを作成し、ソーシャルメディアの視聴者を増やす良い方法の一つです。

 

またInstagramライブは他のアカウントと一緒にライブ配信を行えるため、コラボレーションに最適なのです。

 

 

 

ステップ4:Live配信の告知をする

 

Instagramだけでなく、Facebook・twitter・LINEなどのソーシャルメディアやオウンドメディアでライブ配信の告知をすることは欠かせません。

 

事前周知をしていなければ、たまたまInstagramを見ているユーザーかプッシュ通知で気づいたユーザーにしか視聴されません。

 

もしライブ配信を行う曜日と時間が固定的に決まっているのであれば、おのずと事前周知の必要はなくなります。

 

 

 

ステップ5:Instagramストーリーズを起動する

 

上記で述べたように、Instagramライブはストーリーズ内の機能です。

 

ストーリーカメラを起動するには、画面の左上にあるアイコンをタップするか、右にスワイプします。

 

instagramliveswipe

 

Instagramストーリーズを初めて使用する場合、携帯電話のカメラとマイクのアクセスを有効にする必要があります。

 

 

 

ステップ6:Instagramライブを選択する

 

Instagramストーリーズのカメラは、7種類のコンテンツを作成して共有できます

 

1:タイプ

 

2:ライブ

 

3:通常

 

4:BOOMERANG

 

5:SUPERZOOM

 

6:逆再生動画

 

7:ハンズフリー

 

画面の下部にあるスライドメニューを使用して「ライブ」を選択します。

 

instagrammethod2

 

 

 

ステップ7:Instagramストーリーズの設定確認

 

ライブ配信する前に、Instagramストーリーズの設定を確認しましょう。

 

画面の左上にある歯車アイコンをタップすると、Instagramの「ストーリーズコントロール」が表示されます。

 

instagrammethod3

 

ビジネスでライブ配信を行うにあたっては、視聴者とのコミュニケーションを向上させるために、すべての人がストーリーズに返信できるようにする必要があります。

 

また、アーカイブに保存を有効化しておくことで、スマートフォンにわざわざ保存する必要がなくなります。

 

instagrammethod4

 

シェアの設定が有効化されているかも確認しておきましょう。

 

共有機能が無効になっていると、機会損失になります。

 

instagrammethod5

 

 

 

ステップ8:ライブ配信の開始

 

「ライブ動画を開始」をタップすると、Instagramライブが始まります。

 

ライブであることを確認するには、画面の左上にある「LIVE」アイコンが表示されているかを見ます。

 

instagrammethod6

 

どれくらいライブの時間が経過しているかを確認したい場合は、「LIVE」アイコンをタップするとタイマーが表示されます。

 

 

 

ステップ9:カメラのビューを切り替える

 

現在においては、ほぼすべてのスマートフォンに前面と背面に両方のカメラが装備されています。

 

Instagramライブでは、ライブ中にこれらのカメラを切り替えることができます。

 

この機能を使用して、配信しているMCの反応や口頭でのコメントを共有することも可能です。

 

instagrammethod7

 

 

 

ステップ10:コラボレーションする

 

Instagramライブでは、視聴者とコラボレーションすることが可能です。

 

コラボするには、画面の下部にあるスマイルが2つあるアイコンをタップして相手を選択し、追加をタップします。

 

instagrammethod8

 

追加された相手側に許諾を求める通知が行き、許可された場合のみコラボレーションしたライブ配信が開始されます。

 

また、視聴者が Instagramライブに参加したい場合は、コメントセクションの「リクエスト」ボタンを押すことで参加申請が可能です。

 

 

 

ステップ11:フェイスフィルタを使用する

 

この機能を使用することで、少しでもユーモアのある楽しいライブにすることができます。

 

視聴者のテンションが落ちてきたり、反応が鈍り出したときに使用すると効果的です。

 

フェイスフィルタ使用するには、画面の下部にあるスマイルアイコンをタップします。

 

instagrammethod9

 

うさぎの耳、コアラの耳、ハート型などの様々なフェイスフィルタを使用することが可能です。

 

 

 

ステップ12:コメントでやりとりする

 

Instagramライブの魅力は、すべて視聴者とリアルタイムでつながることができることです。

 

そのため、コメントを通して視聴者と関わることを忘れてはいけません。

 

可能であれば、コメントの対応に専念する人員を確保することが理想的です。

 

そしてライブ配信中に関わってくれたユーザー名を出すなどして、感謝を伝えることも不可欠です。

 

とてもシンプルなことですが、このようなテクニックはとても大切であり、非常に強力です。

 

instagrammethod10

 

 

 

ステップ13:Instagramライブの共有

 

画面の下部にある紙飛行機のアイコンをタップすることで、Instagramライブの共有が可能です。

 

紙飛行機のアイコンをタップした後、Instagramライブを共有する相手を選択し、メッセージを追加して「送信」をクリックします。

 

instagrammethod11

 

 

 

ステップ14:ライブ配信の終了

 

ライブ配信を終了する前に、視聴者に感謝を伝えましょう。

 

そして、Instagramのフォローを促したり、ホームページに誘導するなど、視聴者に何らかの行動を促します。

 

準備ができたら、右上の「終了」をタップしてInstagramライブを終了してください。

 

instagrammethod12

 

 

 

ステップ15:ライブ配信した動画をストーリーズで視聴できるようにする

 

終了ボタンを押すと、画面の下部にシェアボタンが表示されます。

 

シェアすることで、ライブ動画をストーリーに追加し、ユーザーが24時間視聴できるようになります。

 

instagrammethod13

 

 

 

まとめ

 

インスタグラムライブは、視聴者と瞬時に関わり、関係構築のツールとしてとても効果的に働きます。

 

ライブ配信の一番のデメリットとしては、やり直しができない点が挙げられますが、それ以上のメリットをライブ動画はもたらします。

 

盛り上がれば盛り上がるほど多くの視聴者がライブ動画に参加しやすくなるため、いかに多くの視聴者を巻き込めるかが重要なカギとなります。

 

 

(この記事はOberloなどを参考に制作)

 

 

The following two tabs change content below.

坂本元来

NODL365の代表をしております、坂本元来と申します。 個人事業主に特化し、ホームページ制作及び集客、PR動画制作の事業を行っております。 「コンテンツであなたの良さを引き出し、しっかりと集客・成約につながる」ホームページ制作を行っております。 記事を通して、どなたかのお役に立てれば幸いです。 何かご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。